30代のお悩み

40代のお悩み

50代のお悩み

ランキング

歯列矯正

更新日:

時間もお金も余裕ができたから歯列矯正をやりたいけど年齢制限ってある?

歯医者さんでよく見かける大人の矯正。雑誌やネットでもよく「大人の歯の矯正」って特集されていますよね。子供のころにできなかった歯の矯正、大人になってからもできるみたいですが年齢制限ってあるのかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間もお金も余裕ができたから歯列矯正をやりたいけど年齢制限ってある?

画像:イラストAC

歯並びに悩み続けて約20年。

子供のころ、母に「歯並びを治したい」と泣いて頼んだことがありました。当時から歯の矯正って高額だったためか、矯正をやっている子は学年に数人だったような気がします(^^; 親には、高額な治療費がかかるんだよ、と諭され、泣く泣く諦めたのを鮮明に覚えています。

でも近頃、大人の矯正の情報をよく見かけるんですよね。もしや今からでもできるじゃないかと期待して調べてみました!

ところで歯列矯正って年齢制限はあるの?

そもそも「歯の矯正ができるのは子供の頃だけ」だと思っていましたが、今は年齢に関係なくできるんだそうですよ。

ただ子供のころに比べ色々口内トラブルのある大人の私でもできるのか、気になって調べてみました。

調べてみると、大人の顎は、子供の頃のように成長途中ではなくもう固まっているので、逆に治療の計画が立てやすいんだそうですよ!

大人になって始める矯正治療で気になるのは「ワイヤの見た目が気になる」とか「歯周病や差し歯が入っていたりしても大丈夫なのか」といった事が心配になっちゃいますが、そんな不安も問題なしの方法があるそうなんです。
ということは私もできるってことでOK?!

大人から始める歯列矯正にはリスクがあるってほんと?

ただ、良く調べてみると、大人になってから始める矯正治療は、よいことばかりではないことがわかりました。

歯はいろいろな役目を持っています。大人になって歯並びを治すと、関節や筋肉が対応しきれないというのです…。

噛み合わせは小さい頃から時間をかけて徐々に出来上がっていき、顎の関節や筋肉の動かし方もそれに合わせて少しずつ完成されていきます。

ところが大人になってから歯の矯正を始めると、短期間で歯の並び方が変わるため、顎や筋肉が以前とは違う動きを強いられます。酷くなると顎関節症からくる顎の痛みや頭痛、肩こり、吐き気などの症状が出てくることがあるんだとか。

また、今まで噛めていたものが噛みにくくなったりするので、矯正治療後も「きれいになったからお終い♪」じゃなくてきちんと歯医者さんで継続管理をしてもらうことが必要なんだな、と改めて気付かされました。

大人にオススメの矯正ってどんなのがあるの?

さすがに大人になってからあの矯正装置とワイヤーをギラギラさせるのはちょっと抵抗がある…

そんな大人にオススメなのがマウスピース矯正というもの。

このマウスピース矯正とは、型を取って着脱式のマウスピースを家にいる間やお休みの日に着けておくだけ、というなんともありがたい簡単さなんです☆
これなら誰にも知られることはないし、費用も10万円前後からあるそうです。
こんな方法があるならもっと早くに調べて始めておけばよかったなぁ~。

大人の矯正、おさらいしてみると

矯正治療は子供だけじゃなく、年齢制限なく、いくつになってもできることがわかりました。

むしろ子供の頃よりも、簡単な着脱式で費用も安くできることがわかってガゼンやる気が出てきたところです。

ただ注意しなければいけないのは、子供の頃から培ってきた噛み合わせや顎と筋肉の動きが急な変化に対応できずに頭痛や肩こりといった症状が出る可能性があること。もちろんそういったことも踏まえて定期的に歯医者さんでチェックをしてもらうことが重要なんですね。

女子会の仲間にも知られずにこっそり矯正して、歯並びがきれいになったことにある日誰かが気付くのがめっちゃ楽しみです♪

この記事を書いた人

姫さま

姫さま

婚活中のいまどきOLアラサー女子。ワインスクールにショッピングに女子会、スケジュールは予定がいっぱい。読んでいる雑誌はヴァンサンカン。歯並びが悪いことが悩み。

合わせて読みたい

この記事に関連するタグ