ホワイトニングって歯医者とサロン何が違うの?| BiVa(美歯)

20代のお悩み

30代のお悩み

ホワイトニング

歯の着色・変色

更新日:

ホワイトニングって歯医者とサロンでは何が違うの?

最近手軽なホワイトニングが流行ってると聞いて早速チェックしてみました。確かによく見ると駅前とかにあるんですよ、「ホワイトニング」の看板。でもどう見ても歯医者さんではない感じ。ネットでググってみたらあれは「セルフホワイトニング」っていうサロンスタイルのホワイトニングだとわかりました。でもホワイトニングって歯医者さんでちゃんとやってもらわなくていいものなの?すごい疑問が湧いてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトニングって歯医者とサロンでは何が違うの?

画像:いらすとや

サロンのホワイトニングってどんなもの?

サロンのホワイトニングってどんなもの?

画像:いらすとや

サロンでできるホワイトニングは、通称「セルフホワイトニング」と呼ばれているそう。セルフっていうことはつまり「自分でやる」ということ。

ネット情報によると、サロンには電動歯ブラシやジェルが置いてあり「自分で」歯ブラシしてから「自分で」ホワイトニングジェルを歯に塗りLEDライトを照射するという手順になっていました。

サロンのホワイトニングは<本来の歯の色に戻す>

でも、その薬剤って素人が扱って大丈夫なの?とちょっと疑問ですよね。実はセルフホワイトニングで使う薬剤は、歯医者さんで使うような強い薬剤ではなくどちらかというと表面の着色汚れなどがきれいに落ちて汚れのない生えたての色に戻すというニュアンスのものらしいのです。だから痛みが出ることも歯を傷めることもほとんどないそう。

人工的な色に変えるわけではないし、何より1回5000円前後っていう破格の安さも人気の秘密らしいです。

自分で行うホームホワイトニングとはどう違うの?

自分で行うホームホワイトニングとはどう違うの?

画像:いらすとや

歯医者さんで行うオフィスホワイトニングにかかる所要時間は1時間くらいですが、人によっては薬液がしみたり痛みがあるらしいのです。

では専用の薬剤や必要な道具は歯医者さんで用意してもらって、同じように自分で行うホームホワイトニングとはなにが違うのでしょう。

ホームホワイトニングは<本来の歯の色より白くする>

ホームホワイトニングはもうちょっと本格的で、歯医者さんで専用マウスピースを作ってもらい過酸化水素などが含まれた専用薬剤を使っていわば漂白する方法です。ですから本来の歯の色より白くできるのが特徴です。

気になる効果はセルフの場合1~3回でほとんどの人が効果を実感するそうですが、ホームは1週間~1ヶ月くらいは薬剤を使い続けなければいけません。

ただどこまで白くしたいかにもよりますけどね。時間をかける分ホームは半年くらいは長持ちしますが、セルフは1ヶ月くらいしかもたないそう。やはりそれぞれにメリットとデメリットがあるといえそうですね。

関連した記事で「オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどっちがいい?」もまとめていますので興味のある方はこちらもご覧ください。

ぶっちゃけコスパはどちらがいいのか

ホワイトニングは継続してメンテナンスしないと徐々に戻ってしまいますから、継続できる金額かどうかってのも重要ですよね。白さのもちの長さも合わせてまとめてみました。

ホワイトニングの価格から見ると・・・

オフィスホワイトニング

歯1本3000~5000円×本数分または上下前歯で2~10万円

ホームホワイトニング

マウスピースなどの準備費用2~4万円程度+薬剤費用5000円程度。

セルフホワイトニング

前歯だけで1回5000円~7000円くらい。

歯の白さのもちを比較してみると・・・

オフィスホワイトニング

3~6ヶ月くらい

ホームホワイトニング

6カ月~1年くらい

セルフホワイトニング

1ヵ月くらい

こうやってみると結構幅がありますよね。

もちろん個人差もあります。高くて面倒だけど長く持つ方を選ぶか、長持ちはしないけど簡単で安い方を選ぶか、といったところでしょうか。でも5000円かけて毎月セルフやってたらあっという間にオフィスやホームくらいの額いっちゃいそう(^_^;)

費用や効果、かかる時間など自分のライフスタイルに合わせてホワイトニング方法を選ぼう

ホワイトニングのブームで歯を白くするのは美容院やエステ感覚になりました。でも結局コスパや効果を考えるとどちらがいいかは難しい選択になりそうですよね。

とりあえず合コンや結婚式前の時間がないときにはセルフっていいかも。喫煙者のヤニジョ、歯医者さんでのホワイトニングはタバコをやめないとすぐにヤニがついちゃうしホワイトニング代がもったいない、って思ってしまいますが、サロンでの簡単なセルフホワイトニングなら何かのときにやってみてもいいかな…

確実に白くしたいならオフィスかホーム、やりたい時にほどほどに白くできるのがセルフと考えて上手に活用していくといいですね。

この記事を書いた人

ヤニジョ

ヤニジョ

タバコがやめられない、歯ぎしりもひどい、最近どんどん男性化が進みつつあるアラフォー女子。今の興味はホワイトニング(歯のカラーチャートはB3)。日経ビジネスを定期購読中。旦那と楽しく2人暮らししてます。

合わせて読みたい

この記事に関連するタグ