オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどっちがいい?| BiVa(美歯)

20代のお悩み

30代のお悩み

40代のお悩み

50代のお悩み

コンプレックス

ホワイトニング

歯の着色・変色

更新日:

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどっちがいい?

ホワイトニングには興味あるけど時間もないしやる価値あるの?というのが信条だった喫煙系女子の私です。でも白い歯には憧れはありますよ、もちろん。ただホワイトニングってオフィスとホームがあるみたい。やるからにはすぐ白くなって価格も安くて効果が長続きする方がいい!それぞれの特徴とメリットやデメリットを調べてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどっちがいい?

画像:いらすとや

そもそもオフィスホワイトニングってなに?

そもそもオフィスホワイトニングってなに?

画像:いらすとや

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんでやってもらうホワイトニングのこと。

歯医者さんに予約をして歯科衛生士さんが専用の薬剤を塗布してLEDの光を当てて歯を白くします。よく見る画像はこの状態だったんだと納得。

ホワイトニングに使う薬剤は、髪の脱色とか傷の消毒につかう過酸化水素(オキシドール)の濃度の高いものを使うのが主流だそうです。いわば歯をブリーチするわけ。

時間ってどれぐらいかかる?あと痛いって聞くけどどうなの?

オフィスホワイトニングにかかる所要時間は1時間くらいですが、人によっては薬液がしみたり痛みがあるらしいのです。

体験した方に話を聞くと「ズキズキとした頭まで来る痛みに耐えられず痛み止めを飲んだんだよー」「想像よりも激痛だった…」と言っていたので、痛いのが苦手な私はちょっとビビってます。もちろんほとんど痛みは感じなかった、という人もいたので個人差はあるようですが少し不安。

でも体験した方の歯を見てみると確実に白くなっていたので、ここはぐっと我慢かなぁ。悩みどころとしては値段もちょっと高いのがネックなんですよね。オフィスホワイトニングの相場は1本あたり安くても3,000~5,000円はするらしいです。もちろん保険がききません。

じゃあホームホワイトニングってなに?

じゃあホームホワイトニングってなに?

画像:いらすとや

ホームホワイトニングは、専用の薬剤や必要な道具を歯医者さんで用意してもらって自分で行うホワイトニングのこと。

もちろん自宅でOK。最初と途中経過を歯医者さんに見てもらえば後は誰にも見られず白くできるっていうわけです。マイペースでできるのってかなり魅力ですね♪

ホームホワイトニングのやり方は?

ホームホワイトニングの手順は、歯医者さんで型を取り専用のマウスピースを作り専用の薬剤も購入します。マウスピースに薬剤を入れて歯に被せたら1~2時間そのまま。これは簡単でいい!

ただ一番ネックなのは効果が出るまで1週間~1ヵ月は毎日続けないといけないということ。途中で心が折れる人がいるのもうなずける…でも、友達に知られたくない私としては意外に好都合かもしれないなぁ(((uдu*)ゥンゥン

それぞれのメリットやデメリットは?

ホワイトニング方法を選ぶのに大事なのはやはり事前にメリットとデメリットをちゃんと知っておくことですよね!それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

オフィスホワイトニング

メリット

1~3回程度でほぼ確実に白くできる

プロがやってくれるから安心

痛み止めなども処方してもらえる

薬剤の効果(白くなる度合)をある程度調節できる

デメリット

痛みがでやすい

ホワイトスポットなどで歯が斑になることがある

中には白くなりにくい人もいる

費用が高い

歯医者さんにわざわざ行かないといけない

3~6ヶ月くらいで元に戻ってします

ホームホワイトニング

メリット

密かに自宅で自分でできる

痛みが比較的少ない

歯医者さんに行く回数は少なくていい

時間をかけるからたいていの人が白くなる

費用が比較的安くて済む

時間をかける分後戻りしにくい(6ヶ月以上もつ人も)

デメリット

2週間から1ヵ月毎日続けないといけない

根性がいる

1日2時間くらいは最低つけておかなければいけない

色味の調節はできない

トラブルの対応がすぐにできない(なんせ自宅だし)

自分のスタイルに合わせて選ぼう!

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは「歯医者でやるか自分でやるか」ということでした。ただ自分でもできるって目から鱗でした。あとは続ける根性のみ!

喫煙女子なヤニジョ。歯医者さんに聞いてみたところ、オフィスホワイトニングだろうがホームホワイトニングだろうがホワイトニングをするのであればタバコはやめたほうがいい、とのこと。せっかくお金をかけて歯を白くするのにタバコのヤニですぐ汚れてしまうのはもったいないでしょ、と言われました。

自分のスタイルに合わせてできるし、白くなる効果も高いらしいから一度チャレンジしてみようかなと思ってます。そろそろ思い切ってタバコをやめて脱黄ばみ女子宣言でもしてみるかな~♪

この記事を書いた人

ヤニジョ

ヤニジョ

タバコがやめられない、歯ぎしりもひどい、最近どんどん男性化が進みつつあるアラフォー女子。今の興味はホワイトニング(歯のカラーチャートはB3)。日経ビジネスを定期購読中。旦那と楽しく2人暮らししてます。

合わせて読みたい

この記事に関連するタグ